ダージリンとダージリン

LupiciaさんでDarjeeling The Second Flushを購入しました。
実はえいこく屋さんでもDarjeelingを購入したのですが、おそらくオールシーズンブレンドです。
(パッケージを捨ててしまったので今となっては分かりませんが、何となくネットショップとか見てみるとたぶんこれだというのがオールシーズンブレンドです。)

ダージリンのクオリティーシーズンはファーストフラッシュ(春摘み)セカンドフラッシュ(夏摘み)オータムナル(秋摘み)があって、紅茶のシャンパンと呼ばれる香りが出るのがセカンドフラッシュだそうです。
オータムナルはやや香りが落ちるのだとか(味の評価は抜きの話です!)。

果たして味の違いが分かるか!?

手に入れたテイスティングカップを使って早速飲み比べてみましょう。

  • 茶葉は両方3g、150ml、煮出し時間3分でつくりました
  • 茶殻はほぼ同じに見える。オールシーズンブレンドにはわずかに緑色っぽい葉が混じっている気がする(ファーストフラッシュの葉かな?)
  • 香り・味について、セカンドフラッシュのほうがハッキリわかるように思います。とはいえ、微妙な差ですが僅かにオールシーズンブレンドの味が薄い?と思った程度の差です。逆に言えばオールシーズンブレンドにはファーストフラッシュとオータムナルの味があるのだろう、と思うのですが、オータムナルを飲んだことが無いので表現ができないのかもしれません。
  • かといって飲んだことがあるファーストフラッシュはバダンタンムーンライト( ^ω^)・・・なので、ちょっと個性?が強すぎて、平凡?なファーストフラッシュについても表現がとても難しいです(´Д`; )
  • オールシーズンブレンドが僅かに薄いと感じる理由として、春摘みの爽やかさとかオータムナルの良さが含まれているのかなと思います。
  • いずれもコクはしっかり感じられました

飲んでみた感想

実はこの時、更に隣でキームンを飲んでいて、その味・香りを堪能しながらの比較となりました(笑)
同時に、ダージリン同士の比較はとても難しいんだなとも思いました。
とても繊細な違いのように思います。表現力が足りません

ちなみに、値段とかの話は一切触れていませんでしたが、ネット上の価格で比較するとこんな感じです。

お店Darjeeling The Second Flush
(LUPICIAさん)
ダージリンオールシーズンブレンド
(えいこく屋さん)
価格(送料等抜き)900円(税込)756円(税込)
50g80g
グラムあたり単価18円/g9.45円/g

グラムあたりの単価では、倍ほど値段が違いますが、味を思うとオールシーズンブレンドのコスパの高さはとても良いと思いました(それほど僅かな差しか感じられなかったのです)。

今の未熟な知識量の私の一個人の感想ですが、ダージリンのクオリティシーズンのスタンダードを味わうならLUPICIAさんのほうがいいのかもしれません。何よりわかりやすいです。
茶園を意識しながら飲むというのならば値段はさておきえいこく屋さんの品ぞろえはとてもいいように思います。

しかしなるほど、流石ダージリン、奥が深い( ^ω^ )
今シーズンの○○茶園のセカンドフラッシュがいい味してる」とか言ってみたい(笑)

まだまだ先は長そうである。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。