冬なのにサマーティーカクテルを作る

冬なんですけど、Sir Thomas Liptonのホームページにサマーカクテルのレシピが載っているんですね。
で、美味しそうだなーとおもって、作ってみたんですよというお話です。

カリフォルニアウィンディが作りたい!

といっても、こちらはSir Thomas LiptonのTEASTINGという商品が必要なのですが、TEASTINGシリーズは私は会社用にしてあって、手元にないんですよね。というわけでアッサムで代用しようと作り始めました。
(こういう時のためにディクサムとがあればと思う次第です。)

ちなみに作り方のレシピは下記の通りです。

ローズマリーなんて中々売ってないもんで、近所のスーパーをしらみつぶしにあたって、漸く高級スーパーFranteで見つけたのです。流石高級スーパー( ^ω^)・・・。
っていうか、普段Franteじゃお買い物しないのですが、物色しているとバーに出てきそうなチーズとか酒屋さんでも中々見ないようなおつまみが売ってたり、ローズマリー探しに行ったら他にも見たことないような香草が売ってたり( ^ω^)・・・。一番驚いたのがえいこく屋さんのダージリンオールシーズンブレンドが普通に置いてあって∑(゚゚゚д゚; ))))って感じになりました(ほんとに。3度見くらいしました。)

更にグレープフルーツジュースなんてどこで買っても一緒くらいの値段だろうと思って、おもむろに手に取ったグレープフルーツジュースが700ml程度なんですけど、500円くらいの値段がついてて、慌てて棚に戻しました∑(゚∀゚ノ)ノ
恐ろしいぞ、Frante…。ナチュラルに支出を増やしてくる。

しばらくジュースコーナーを物色して普通くらいのジュースを見つけたので、ホッと一息でした。

早速作ってみるのだ!

何々・・・紅茶を作って~、砂糖入れてかき混ぜて・・・氷で冷やして~・・・
レシピ通りに作っていきます。

あ、やべ、アッサムの缶持ってきたと思ったらダージリンだった

っていうかテイスティングカップ、超便利です。少量の紅茶作るのに最適じゃん!!
で、最後にグレープフルーツジュースを注ぐのね~・・・と機嫌よく作ってたんです(∩´∀`)∩

グレープフルーツジュースと紅茶注ぐの逆でした( ゚д゚ )

とりあえず飲んでみよう・・・

うん、薄くなったグレープフルーツジュース
ダージリンを用いてしまったのが最大の敗因です。味の想像はついていたのですが、ダージリンを氷でステアした時点でたぶん味が薄くなってしまってます。元よりダージリンの味は繊細なほうですから、濃く作っても水で薄めたりしたら濃さが足りないでしょう
紅茶の温度も下がっていますから香りもきっと抑えられてしまっているでしょうし。

あと、作り終わって気づいたのですが、テイスティングカップのポットを使ったのですが、あれはカップが無いとちゃんと注ぎきれません(キッチンがベチャベチャになりました)。
次はカップをちゃんと使わないと・・・。

結果して出来上がったのが・・・

  • 紅茶の分量が足りない
  • 紅茶の種類が不適当
  • 入れる順番間違った
  • 薄くなったグレープフルーツジュース+ほのかに紅茶の風味

という失敗作でした(´;ω;`)

次こそは成功させたいです(`Д´)ゞ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。